源平ゆかりのもの

運動会でわかれている赤組と白組は源平ゆかりのものだったそうです。
平氏が赤色、源氏が白色で分かれてたたかっていました。
1180富士川の戦いでは平氏は3万、源氏20万ともされていて平氏の方が総崩れされていたとされている。
逃げる平氏、鎧と鎧がぶつかりあることをビビろう、今のビビるにつながる。
三種の神器は独り歩きをしていしまい昭和の電化製品の三種神器は白黒テレビ、冷蔵庫、洗濯機と言われた。
平家物語で有名な『祇園精舎の鐘の声』これは日本の鐘ではないってご存知ですか?
インドのお寺の名前の音をかりてきただけなんだそうです。
沙羅双樹は日本では寒くて育たないのです。
もともとの沙羅双樹はインドのものということなので、意外と適当ですよね。(笑)

コメントは受け付けていません。