フロスオアダイ

80歳以上で25本も自分の歯を維持していらっしゃる女性がいます。
ただ25本あるだけでなくて、健康で歯周病がない歯です。
5色を使った色とりどりの食べ物
高齢になると唾液が出てこなくなるので酢の物で唾液力をアップさせる。
食物の味を大切にするために薄味で食べる。
一日に5回(朝起きて1回、食事のあとに3回、寝る前に1回)
アメリカではデンタルフロスで健康を手に入れるかさもなくば死を選ぶかという意味で使われています。
それは歯周病が死を招くこともあるということです。
歯周病菌によって新スリンの動きを低下させることによって糖尿病にも影響していきます。
糖尿病のほかにも歯周病が影響を与えるのは動脈硬化や妊婦の方にも影響を及ぼします。
ジンジバリス菌は血液の中に入ると血液を固まらせてしまうことがわかります。
歯周病の人は動脈硬化や心筋梗塞を起こしやすくなる確率が3倍以上になります。
歯周病がどの程度悪くなるとまずいのか、5ミリ以上の深さになったり歯を支えている歯茎が5割以上沈み込んでいるとフロスオアダイ。

コメントは受け付けていません。