安全第一に変わりなし

電車のパンタグラフに傷があると思ったら、それは鳥のフンでした。
運転を見合わせした時間は3時間で多くの乗客に影響が出たようです。
朝の7時50分から3時間ってちょうど通勤時間ですからね。
情けない話しだなと一瞬は考えましたが、パンタグラフに傷があると事故につながりかねないことなので仕方がないですね。
電車の事故といえば10年前に起きた福知山線の事故です。
100人以上が亡くなり、傷を負い未だに回復していない人もいる大事故でした。
あれは人災とも言われていますし今回のこととはまったく別物です。
でも事故繋がりで思い出してしまいました。
乗客は迷惑を被ったかもしれませんが安全を第一に考える日本の方法は素晴らしいことだと私は思います。