伝える努力はしたい

子供へのしつけと称した暴力には反対です。
でも道路に飛び出して轢かれそうになった子を平手打ちした親の行動をどう思うかというのに対しては違います。
死んだかもしれない事を目の前でされて母親もショックだったんでしょう。
咄嗟に手が出る事が絶対にないという自信はありません。
叩いてしまってそれ以上の暴力は反対です。
でもどんなに危なかったのか言い聞かせることが必要です。
そして必要なのは最後に抱きしめてどんなに大切に思っているか伝えることだと思います。
それは大人だって難しいことではあります。
海外だとすぐにハグをして愛していると言いあいますよね。
そこはいつも羨ましいと思います。
そこまで大袈裟に表現できないとしても伝える努力はしたいと思います。

コメントは受け付けていません。