比較的に良いところ

自分が住んでいる地域には川もないうえに少し高いところにあるので、床上浸水するとしたら隣りの市がかなり水没するくらいだし、山もないからがけ崩れもありません。
比較的に良いところに住んでいるなとここ数年で気が付いたことです。
でもやはり自分のところだけは大丈夫なんてことはありませんね。
突風や竜巻で屋根が飛んでしまったとか聞くと、やはり災害はどこでも起きるわけです。
なにが起きるかわからないと思うと怖いことだらけです。
備えるにしても、屋根が飛ぶかもしれないことへの備えってどうすればいいんでしょうか。
調べてもらうにしても、今はそういう災害防止の詐欺も多いみたいですしね。
みんなが幸せに暮らせればいいのに難しいですね。