専用の万歩計

埼玉県のとある自治体では市民に運動をしてもらうために歩いた数によってポイントが貯まるという仕組みを採用しています。
専用の万歩計を配って、たくさんの人に歩いてもらう。
健康的な市民が多くなれば医療費も低くなります。
ただ歩くだけではなくて、励みになるし特産品ももらえるのでお得ですよ。
でも特産品は抽選ですけどね。
運動は本人のためにも必要ですから過剰な「お得」は必要がないということですね。
外に出て体を動かすというきっかけなるのが一番大切でしょう。
ダイエットをしようと思い立つのは若い人に多いし、減量を目指した理由があるでしょう。
ご年配の方々も、自分のその先の未来の健康の為に・・・
ってなると漠然としていて危機感がないだろうから良い仕組みだと思います。