『シャルロットの憂鬱』

近藤史恵さんの『シャルロットの憂鬱』を読みました。
シャルロットはジャーマンシェパードの女の子です。
警察犬を引退したシャルロットを引き取ったのは不妊治療に失敗した夫婦でした。
子供が欲しい。でも授からない。
悲しみの中での旦那さんの提案でした。
私は完全に猫派なんですけど、シャルロットにはじめて会ったときの恋におちた瞬間と称した文章で、私も犬にメロメロになりそうでした。
さすが近藤史恵さんの文章です。
ひきつけてくる力と魅力がダントツですよ。
賢いシャルロットは事件解決をすることもあるので、そっち系かと思ったらそうでもない。
やっぱり事件は人間が解決します。
期待してたのは犬が解決!ですが、この物語はこれで正解だなと思うくらい面白かったです。