あといくつ寝るとお正月

「あといくつ寝るとお正月」なんて歌がありますね。
そうやって日付を数えてお正月を待つつもりはないのに、あと何回寝たらお正月!年明け!と気が付くとビックリします。
いったいいつの間に年末になったんでしょうか。
そしてこんなに年末という感じがしない年もなかなかないですよ。
忙しないという感覚がないのです。
一年があっという間なのは若い人の特権かと思ったら、歳をとった方にもあるわけですね。
もうテレビ番組もスペシャル番組だらけだし、銀行のATMのお休みだとか、年賀状の締め切りだとかがある日々なんですよね。
今年一年を振り返っても人に誇れるようなことはなにひとつありません。
強いて言うのなら大きな病や事故に遭わず無事に生活できたということです。
じゅうぶん有難い一年でしたと感謝するべきですね。