腰の痛みが変化するか?

姿勢の変化や運動によって腰の痛みが変化するかで疾患の違いがあります。
姿勢が変化するのは制定外科的疾患で変化しないのは内科的疾患です。
姿勢は、座る 立つ 歩く 反るのどれかに当てはまるかです。
立っているのに痛くないのに座ると痛いのが椎間板ヘルニアです。
経っていると痛い歩いている、反ると痛いのが脊柱管狭窄症です。
加齢で椎間板や骨が変形してしまうこともあります。
神経圧迫し痛みやしびれなど。
二つが整形的外科
最近増えているのが高齢の骨粗しょう症です。
背骨には立っているだけで体重の二倍の重力がかかります。
圧迫骨折が進行すると日常生活のちょっとした動きで圧迫骨折してしまう。
そのまま骨が固まってしまうと背骨が曲がってしまいます。

冷え性にいい靴下を薬剤師さんに教えてもらいました

毎日寒いですね~~。
冷え性なので、外にでるのが嫌です。
ずっと布団の中でごろごろしていたい・・・。
まあ、お金を稼がないと生活していけないので、そうもいってられないんですが。
せめて雪が積もらなければいいんですけどね~。
雪降ると会社につくまでに足はびしゃびしゃになりますし、さらに足が冷えてつらいですし。
しかも、退社するまでに靴が乾かないんですよね~~。
一応会社用に靴とストッキングはおいているので仕事中は困ることはないんですけどね・・・。
毎日ストッキングとタオル用意するのはめんどくさいですが。
帰るときは濡れている靴を履かなくちゃいけないのでつらいです。
ロッカーには人がいない時間には節約のために暖房かけてないですし。
この間薬剤師の人に相談して、足用のカイロを買ってきました。
あと、足の冷えないという靴下も。
薬剤師さんもこれを使っているそうですが、足が冷えなくていいらしいです。ヤクステのコラムにも書いてあったかな?
薬剤師さんも末端冷え性で、毎年冬は足先がひどく冷えていたそうですが、これを履いて仕事をしていたら、不思議と冷えが改善されたとか。
明日から私もこの靴下はいていこうっと。
あと、薬剤師さんにいい入浴剤も教えてもらったので、これで体温めて今日は寝ます。
おやすみなさ~い。