糖質オフの商品

ここ何年かで糖質オフの商品が増えているようですね。
もち麦もいいけど、カリフラワーを白米のかわりにするっていい案だなと思いますよ。
でも糖質オフ商品って高いうえに、やっぱりあんまり美味しくないんですよね。
おいしくないとなると買い続けるというわけにはいきませんね。
炭水化物の中に糖質があってその中に糖類があります。
糖質はブドウ糖に分解されて、取りすぎたものは体脂肪に貯蓄されてしまうわけです。
朝食で菓子パンのみはよくないそうですが、朝は忙しいしいつも甘いパンを食べてしまいます。
朝は血糖値が急上昇して体脂肪が増えやすいとのことです。
でも甘いパンを食べる前に水を一杯飲んでいるし、ナッツ類を先に食べているのでまだマシかな。

ハッピーなエネルギー

今はテレビ番組ですら、素人さんが撮ってSNSにあげたものを利用していることがとても多いですよね。
面白いものを自分で撮ってアップするという気持ちは全くないうえに、そんなネタにも出会わないので自分とは関係ない世界です。
ネットでちょっと検索すればそういう面白いものはたくさん出てきます。
いわゆるネットでバズッたものは数日でテレビの情報番組の一部になっていますね。
子供とか飼っているペットとか、愛らしい姿を撮影していたらたまたま撮れた面白動画。
見ていると笑えるし癒されます。
写真もいいけどやっぱり動画の方が周りの人の反応も見ることができますね。
笑うってとてもハッピーなエネルギーになるので、規制ばかりのくさくさした世の中の楽しみになるからいいと思います。

不思議で悲惨な人

歳を取っていても、人に嫌われたくないという感情はあります。
みんなにいい顔をしたいわけではないけれど、だからって嫌われたいとは思わない。
ネット記事でクレーマーの話題を読んだんです。
なんでもかんでも文句をつけるクレーマー。
スーパーなどにも出現して人を困らせる。
店員さんが仕立てにでて説明しているのに引き下がらない。
そういう人って、むなしいですね。
見ず知らずの人になら嫌われてもいいのか?
それとも会話をする人がいないから、それが険悪なムードであっても交流したいのか。
どんな理由にしろ、人様に迷惑をかけて不快にさせて、あの人に来てほしくない近寄りたくないなんて思われて平気なのが不思議で悲惨な人ですね。
そんな人生は嫌です。

ネットオークションを利用

もう何年も前からネットオークションを利用していますが、今年はついにメルカリにまで手を出してしまいました。
安く手に入れるには最適です。
ただ、郵送してくるのに表の袋に商品名を入れる人の神経がわからない。
しかも、サイズまで入っているんですよ。
Mサイズだから、まあ、いいけど、場合によっちゃあLサイズを購入するときだってあります。
そんなの自宅に届けてくれる配達員さんはもちろん、それまでにその荷物を触る人に見られるかと思うと恥ずかしいです。
たくさんの人と取り引きをしている人は間違えないようにしているのかもしれませんけど、迷惑です。
あとメルカリは商品の詳細が少ない人ばかり。
数センチの違いでイメージが違うのに不親切です。

どうしようか思案中

エコバッグはレジ袋が有料になる前からもっていました。
有料化が進んでから、いろいろなところでエコバッグの販売をみかけますよね。
小さくたたむのが面倒なので、雑にたたんでしまいます。
そうなると寿命も少ないということで、使い捨てが主流ですね。
しかし、可愛いエコバッグをみつけてしまい困っています。
買えない金額ではないけど、エコバッグにお金をかけたいとは思いません。
今までは100円均一ですからね。
あと、原付バイクのフックにかけるために、持ち手をくくりつけたりするのでそこがシワしわになってしまうんですよ。
そんな使い方をする私にはやっぱり使い捨ての方がいい。
でも可愛いから欲しいと思ってしまったので、どうしようか思案中です。

歳を取ると・・・・・

歳を取ると自宅で出来る運動にも限りがあります。
そんな私にも出来そうな運動がコレです。
座布団を二枚重ねて、一枚折ってお尻にしいて右足を太ももにのせる。
出来る人は左側もももにのせて目線は前方斜め下で腹式呼吸。
座禅は自分自身と向き合うことで、α派を出してリラックス状態を示す
ストレス解消に効果的
腹式呼吸は自律神経を整えて不眠や肩こり改善にもなるので毎日10分続ける。
自律神経が働かずに血流が悪くなり体が怠かったり不眠、頭痛など起こる。
全身に汗をかいて体温を一定に保ってくれます。
気温が上がり始める季節に体を暑い環境に置くことができなかったりすると、神経がサボってしまいます。
それとは逆に、少しづつ寒くなってきたのでまたまた体調不良が心配です。

比較的に良いところ

自分が住んでいる地域には川もないうえに少し高いところにあるので、床上浸水するとしたら隣りの市がかなり水没するくらいだし、山もないからがけ崩れもありません。
比較的に良いところに住んでいるなとここ数年で気が付いたことです。
でもやはり自分のところだけは大丈夫なんてことはありませんね。
突風や竜巻で屋根が飛んでしまったとか聞くと、やはり災害はどこでも起きるわけです。
なにが起きるかわからないと思うと怖いことだらけです。
備えるにしても、屋根が飛ぶかもしれないことへの備えってどうすればいいんでしょうか。
調べてもらうにしても、今はそういう災害防止の詐欺も多いみたいですしね。
みんなが幸せに暮らせればいいのに難しいですね。

コロナウィルのせい

コロナウィルのせいで私の趣味でもある図書館通いが出来なくて非常に不便です。
ホームページを見ても、予約すら出来ません。
解除されるかと思ったら5月末まで完全に閉館状態です。
仕方がないとはいえ、ガッカリです。
それで自分の情報をなんとなく見たら、まだ返していない本の欄に「貸出期間がすぎています」ってあってビックリしました。
だってずっと開いてないんじゃないですか。
返却ポストがあるのは知っていますし、利用したこともあります。
でも今回の閉館はいままで経験のないことで起きてしまったことですよ。
自動でそうなっちゃうのかもしれないけど、開いていない図書館にわざわざ行く気にはなりません。
そもそも、予約した本を取りにいくタイミングで行った方がいいですからね。

嫌な人間にはなりたくない

有名人の訃報や結婚とかおめでたい話題でも、街中でのインタビューで素人さんのそのままの反応とか見たいとは思わないです。
「うそっ?!」ってだいたい言いますよね。
嘘なわけないじゃないって突っ込みも、そりゃそうなんだけど、そんなツッコミもないだろうと思う自分もいます。
自分も思っていたけど言わないだけで、人のマイナスな言葉って人の口から聞くと嫌な気分が倍増ですね。
そんなところが「人の振り見て我が振り直せ」というやつなんだろうなとは思います。
そういう態度や発言はいいものではないと思えば自然と自分自身は気を付けるようになります。
人生、日々勉強!なんて青臭い言葉すら思い浮かんでしまいました。
人に嫌われたくない以前に嫌な人間にはなりたくないです。

新型ウィスルの感染者

新型ウィスルの感染者がいない県があります。
その数少ない県に遊びに行こうなんて考えるのは大きな間違いです。
そこはウィルスのいない観光地ではないし、避難場所でもありません。
私にとっては祖母がいる県だし、後輩薬剤師Pちゃんにとっては大事な聖地がある県だったりします。
都会と違って病院ももちろん少ないし、高齢者だらけ。
遊びにきた人がウィルスを持ってきたらどうするんだと思いますよ。
そういう、自分たちが楽しければよいみたいな想像力に乏しい人達は本当に消えて欲しいですよ。
現在は楽観視して良いところなんてどこにもありません。
仕事がなくなり、失業したり、解雇されたり、お給料が出なかったりと、みんな辛い思いをしているのでもっと勉強しろ!!